ジェビトラに乗り換えるなら今!熱いレビトラジェネリックの速効力

ジェビトラは海外医薬品

ED治療薬で一番即効性があるというわれているのはレビトラです。
それと全く同じく効果や作用があるのがレビトラジェネリックで、代表的な治療薬が「ジェビトラ」です。
インドのサンライズレメディと言う製薬会社が開発販売しており日本国内には流通しておりません。
しかしED治療薬の多くは海外から購入しており、レビトラジェネリックも大変人気が高いのです。
ジェビトラはレビトラに比べて10分の1程度の値段で購入できることから、手にしやすくなっております。
海外の医薬品を購入するときは個人で使用する場合のみ、個人輸入することができます。
ジェビトラも海外医薬品ですので、自分で使用する場合のみインターネットなどで個人輸入することができます。
有効成分バルデナフィル塩酸塩はED治療薬の中でも水に溶けやすくそれだけ効果の発揮する時間も短いのです。
早い人だと服用してから15分ほどで効果を感じられ、そのまま勃起に至るのです。
ここで間違えてはいけないのが、服用したからと言ってそれだけでは勃起には至りません。
必ず服用後に性的な刺激や性的な刺激を与えなければ勃起にはつながらないのです。
難しく考える必要はありません。
通常通りに性行為を行えば通常通りに勃起に繋がるのです。
効果の持続時間は5時間から10時間程度とされており、一回の性行為においては十分な持続時間です。
本剤においては成分量が20㎎、40mg、60mgとありますが、日本国内では20㎎が限度とされています。
60mgを使用する場合は、何回か使用して薬に慣れてしまっている、体重が多くて薬が効きにくい人などに推奨されます。
40mgでもピルカッターなどで半分にすることで20㎎として利用できるので、コストパフォーマンスなどを考えている人にとっては半分にする方法もあります。
レビトラジェネリックは、海外で多く開発されており日本にはまだ入ってきておりません。
もし海外から個人輸入するときは必ず用法や用量を守り、効果が得られないからといって多く服用するなどは絶対にやめましょう。
使用していて副作用などを感じた場合は使用を中止し医師などに相談しましょう。
すべて自己責任となりますので、服用するときは必ず正規品か確認しましょう。
ジェビトラはレビトラジェネリックのED治療薬です。